日本のアニメ日本のアニメ

日本のアニメ

世界中で注目を集めている人気の日本アニメについて、今日は紹介します。まず日本で大ヒットしたアニメである「エヴァンゲリオン」を紹介します。

このアニメは20年以上前のものですが現在も映画の4部作が進行中です。人類補完計画をいう謎の計画とエヴァンゲリオンと使徒の戦いが、とても斬新なアニメーションとして大ヒットしました。しかし、その結末は何回で結局最後をやり直すために、違うストーリーで新劇場版が作られています。この最後は、まだ公開されていませんし、何年後かもわかりませんが、ファンはまち続けている状態です。

エヴァンゲリオンといえば、ヤシマ作戦が有名でしょう。東日本大震災のときは現実世界でも多くつかわれた言葉です。エヴァを動かすため、日本中がひとつになる感動的な物語です。

また、そのキャラクターにも魅力があふれています。14歳のシンジとレイ、そしてアスカはエヴァに乗るために選ばれたこどもたちです。特にシンジの精神構造は複雑で母を亡くしたことと父へのトラウマが重なり、とってもややこしい状態です。この落ち込みやすく傷つきやすい繊細な感情の描写にはとても力をいれています。

またレイとアスカは女性キャラクーとして人気を2分しています。もちろんミサトも美人ですが、アニメに留まらずフィギュアなどでも大人気です。レイのクールでミステリアスな魅力とアスカのツンデレの可愛さがこのアニメの人気を押し上げているのでしょう。

そしてなんといっても映像です。アニメの頃から、圧倒的なスケールでエヴァや使徒の細部に至るまでを描いています。劇場版はさらに映像が進化して美しく、迫力もアニメの域を超えています。このアニメが長年支持される一番の理由はここにあるのでしょう。

さらに難しい物語が私たちの興味を惹きつけ、飽きさせないのです。このエヴァンゲリオンが納得のいく形で完結するのはいつになるのでしょうか?きっとどんな結末の100点にはならないのでしょう。